2015年07月10日

景観審議会

秋月は伝統建造物保存地区になっています。
年間の修景事業の確認や案を審議します。
秋月にふさわしくない物などをチェックします。
今日は本年度の第1回目、昨年度や本年度の事業を確認しました。
町中に特に重要と思われる、家などを指定物件にする家の中に
特に珍しいものがあり、大学の先生などと確認しあいました。
今後もっと深く調査をしてゆくようで、専門委員会に調査依頼と言う事になりました。

このように秋月のことで、昼間から大学の先生や市の景観の担当者が
住民代表者を交えて、「秋月に景観とは?」と真剣に討議をしています。
「住民のいないところで!」と言われるかもしれませんが
本来なら、秋月の行く末または景観などは、地元の人たちが中心で
それこそ真剣に討議しなければならないのです。

おかげで、専門的なことを少しづつ、教えてもらって
楽しいです。秋月のことを知ることは、とても喜びです。
DSCF3474.JPG

帰りに、隣の甘木歴史資料館で開催中の展示会に行ってきました。
そこで審議員の先生と一緒になり秋月の歴史の話や
良いものを残そうとお互いに確認しあいました。
そんな時間すぎたちます。
甘歴 001.jpg
posted by 4代目 at 23:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする