2018年01月09日

手漉き和紙の体験

何事も体験する事は良い事だと思います。
秋月和紙も手漉き和紙の体験をしています。
当日に漉いた和紙は持って帰れないため、後日郵送です。
DSCF4120.JPG
お店に来られたら、まず和紙の説明、工程やら歴史やら(特に歴史の話は和紙以外の話に脱線しがちですが。)
楮の木の事、皮で和紙が出来る事などみんな興味津々
桁を持って漉き舟に向かい和紙を漉く
みんな集中します。今までおしゃべりだった方も
ジーっと漉き桁を揺らし、水が上下に波打つ様を真剣に作業をされています。
今月も寒いながら体験の予約を頂いています。

1400年ほど前から伝わる和紙作り、これからも変わらない和紙作り。
紙作りの基本中の基本です。
posted by 4代目 at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

新年を迎えて

皆様、新年を迎えられていかがお過ごしでしょうか?
秋月和紙を、今年もよろしくお願い致します。

IMG_7300.JPG

昨年の大きな出来事は、3代目が夏に永眠した事です。

DSCF3375.JPG

そして7月の豪雨で秋月・朝倉に来られるお客さんの足が遠のいた事です。
秋口には回復気味ではありますが、いつも通りでない事が、事業者の方には影響しています。

今年は朝倉市のテーマが”復興”のようです。
僕は復興もですが”町づくり”も付け加えていったらいいのではないでしょうか?
少子化と災害に強い町づくり、復興はもちろんですがその先の生活を維持し続ける。
この”維持”という作業を努力してしてゆかねばばらないと思います。

今年の秋月和紙は
昨年末から、色々なご縁また昔からお世話になった方とのコラボ作業(ワークショップ)などをしてきました
今年も継続して、和紙の可能性を見つけていきたいと思います。
先代(3代目)がいなくなり和紙についての相談が出来なくなったことは、本当に不安を感じますが反対に自分の和紙を漉く自信にもなり、背負うものははっきりしたような気がします。
品質を落とさないように、漉き続けたいと思います、今年もよろしくお願いします。
posted by 4代目 at 09:58| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする