2018年01月09日

手漉き和紙の体験

何事も体験する事は良い事だと思います。
秋月和紙も手漉き和紙の体験をしています。
当日に漉いた和紙は持って帰れないため、後日郵送です。
DSCF4120.JPG
お店に来られたら、まず和紙の説明、工程やら歴史やら(特に歴史の話は和紙以外の話に脱線しがちですが。)
楮の木の事、皮で和紙が出来る事などみんな興味津々
桁を持って漉き舟に向かい和紙を漉く
みんな集中します。今までおしゃべりだった方も
ジーっと漉き桁を揺らし、水が上下に波打つ様を真剣に作業をされています。
今月も寒いながら体験の予約を頂いています。

1400年ほど前から伝わる和紙作り、これからも変わらない和紙作り。
紙作りの基本中の基本です。
posted by 4代目 at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする