2015年07月31日

秋月中学校の教壇に立つ

自分の出た学校の教壇に立つ。
何かいいですね。
僕がいたころの校舎ではありませんが
教室の雰囲気を感じると、昔の記憶がよみがえります。

サマーチャレンジの3日目(最終日)
前に立って話す内容を台本仕立てにしてきてましたが
なかなかうまくしゃべれません。
(先生たちは、授業の組み立てを考えるのは大変だろうな…。)
などと、シドロモドロで子供たちに話をします。
DSCF4345.JPG
この日は和紙の染付の体験をしました。
和紙の繊維を活かしたぼかし染めを絵の具を使ってしてゆきます。
家庭でもできる簡単なものです。
DSCF4350.JPG
いろんな作品があります
「この子がこんな可愛い色使い?!」
「こういう使い方があったか?」
改めて、感心したりと、こちらが学ぶものもありました。
DSCF4355.JPG

DSCF4358.JPG

DSCF4359.JPG
最期に
「10月の文化祭のバザーは自分のお店です、感謝の挨拶を相手にちゃんと伝わるように!」
いいお店を作ってほしいですと締めました。

学校の玄関には、3年前くらいに作った、大判和紙の額が飾ってありました。
DSCF4361.JPG
こんなに立派なのに、数年先小中一貫校になる予定です、この校舎が使われなくなることの寂しさを感じました。
posted by 4代目 at 07:34| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください