2015年08月31日

夏の終わり

夏休みも今日で終わりです。
子供たちは新学期に向け準備着々。

先日、嘉麻市旧千手小学校で発表会が行われました。
DSCF5536.JPG
去年130年の歴史がある嘉麻市千手小学校が廃校になりました。
まだ生徒たちのぬくもりが感じられる校舎
その中で、オランダの作家さんたちが、それぞれのテーマで
作品つくりのラボを展開していました。
DSCF5538.JPG
6月から8月の3か月間で、空いた教室を使いいろんなテーマで活動されていました。
DSCF2754.JPG
オランダ人の印刷会社経営のビンセントさんは和紙と印刷と製本の研究をされています。
秋月和紙を使って秋月和紙の製法などのページを作ると言われていました。
DSCF5549.JPG
日本の和紙は世界でも非常にレベルの高い紙です。
PH値がほとんど0に近く、保存状態が良ければ1000年以上持てると言われています。
そんな日本の和紙についての本を印刷して製本すると言われていました。
福岡では八女の和紙・秋月の和紙、全国にも歩かれて和紙の勉強をされるとの事でした。
DSCF5543.JPG
今後はいったんオランダに帰ったり、東京で発表会をしたりと忙しくなるそうです。

秋月和紙を通じていろんな人たちが喜び、驚き楽しんでくれたらいいと思います。

posted by 4代目 at 21:32| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください