2015年11月07日

11月になりました

今年もあとわずかになりました。
11月になったかと思ったらもう7日です。
秋月は山の方から少しずつ色づいてきています。

今日は秋月の文化祭です。
DSCF7189.JPG

秋月風我人の作品も並んでいます。
DSCF7190.JPG

向付は鎧です。
DSCF7191.JPG

今回のステージテーマは、今年亡くなられた
秋月藩14代藩主黒田長榮公を偲んで
秋月の方々がゆかりの品物を持ち寄って展示しています。
DSCF7193.JPG

DSCF7192.JPG

ウチのお隣の宰さんが、長榮公等身大レリーフを製作
すごい迫力です。
DSCF7210.JPG

DSCF7215.JPG
posted by 4代目 at 09:50| 福岡 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
同じ朝倉市に住んでいるものです。
突然で申し訳ありません。私は美術を学んでいます。そこで次の立体作品を和紙を使ってみたいと思い、調べていたところ、秋月の手漉き和紙を知りました。
性質や、秋月手漉き和紙の良さを知りたいです。
教えていただけると嬉しいです。
急な連絡すいませんでした
Posted by ひでみ at 2015年11月08日 22:27
コメントありがとうございます。
秋月和紙の原料は楮という木の皮です。
紙質は優しく強いです、漉き方により厚く硬くなったりします。
和紙は折り曲げに強く、揉むと柔らかになります。
立体造形であれば、厚い和紙が良いと思います。
機会があれば、店舗においで頂き、和紙に触れられてください。
Posted by 筑前秋月和紙処 at 2015年11月08日 23:23
返信ありがとうございます
今月の22日くらいに行きたいと考えています。
日にちが近くなりましたら、またご連絡させていただきます。
本当にありがとうございます
Posted by ひでみ at 2015年11月09日 19:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください